イベント

絶対的肯定空間と補い合うという豊かさについて

「福田萌さんと学ぶ「幸福論」 〜 シアワセの正体とは? 〜」

(主催:永崎裕麻)に参加して気がついたこと。

著書『まんが南の島フィジーの脱力幸福論』でお馴染み・永崎裕麻さんのオンラインイベントで気づいたこと。

先日、福田萌ママズオンラインサロン・メンバーの永崎裕麻さんが主催する

オンラインイベント「福田萌さんと学ぶ「幸福論」 〜 シアワセの正体とは? 〜」に

参加しました。

Zoomでお2人のトークを拝聴しながら、

選択式・記述式のアンケートに答えておくワークスタイルのそのイベントでは、

自分にとっての幸せに自然に向き合うことができ、

メンバー同士の気持ちにも触れることができた、

それこそ、幸福感いっぱいの時間でした(*^^*)

そのアンケートの中の一番最初の質問に、

「いまの幸せ度はどのくらい?」という問いがありました。

0~10までの11段階のうち、自分はどのくらい幸せなのかを選択するワークです。

私は8と9で迷って「8」にしました。

10だとそれ以上がないみたいで寂しいし、

とはいえ、毎日「私は幸せ者だ」と感じていることは否めず、

なんとなーく「8」にしました☆でも高い方だと思いました。

参加者の投稿結果が出ました。

なんと!ほとんどが8以上✨

  • 日本人の平均値:5.940 (56位)
  • 第一位のフィンランドでも7.842でした

参考)【2021年】最新世界幸福度ランキング 日本の順位とその理由は?(ELEMINIST)

「サロンメンバーは幸福度が高いのか!?」

「大好きな2人のイベントだから、瞬時に幸福度が上がったのか(⋈◍>◡<◍)。✧♡」

「幸せを考えるイベントだから、幸せな人が参加するのか…」

などなど、考えました☆

(すみません…3つ目はちょっと邪な感じですが💦)

どんな理由にせよ、幸せを実感できている人が身近にいることがとてもうれしかったです。

何気ない日常で感じた幸せ感と充足感

つい最近のこと。

日曜日に雨で、しかも給料日前なので贅沢はできないなと、どこにもいかず、

家族4人(主人・5歳長男・3歳次男)とパジャマのままでUNOをやっていました。

UNOが得意な主人を長男と二人で負かして喜んだり、

やっぱり負けて一緒に泣いたりしながら、

「ふー疲れたな」と麦茶を飲んだ瞬間、

「あれ?私、今幸せなのでは?」と感じました。

なんてことない日常の風景で、

きらびやかさはないし、お金もないし、

やっていることはUNOだし、

飲んでいるものは麦茶だし、

でも私は、とっても満たされた気分でした。

そもそもの私はさほどネガティブではないにせよ、

20代の頃は所謂『中二病』気味で、

「今は足りない、足りない、自分はもっとできる」と思い込んでいました。

でも現実は思うようにいかず、現実逃避をしたり、

やたらチヤホヤされる夜の仕事にどっぷりハマってしまった時期もありました💦

何をしても、満たされることはなかったと思います。

30代になって夜仕事は引退して、

イベントの仕事が充実するようになってからも、

不妊治療に失敗しながら(この話はこの投稿:https://mamas-onlinesalon.com/?p=487

2人の子どもを授かってからも、

自分が幸せなのは感じながらも、何かが足りない、と藻掻いていました。

なぜ今、私の幸せ度が高いのか考えてみた。

2020年の11月より始めた音声配信のstand fm.

最近の自分の投稿して気づくのが、

やたら「〇〇なのが幸せだと思った」「〇〇なのはなんて幸せなんだろう」

などと、言っています。

完全に無意識。

そのくらい、私は満ち足りているんだな、と聞き返してみて感じました。

これでも私は、昨年コロナ禍で仕事をリストラされていたり、

思うようにいかない子育てに鬱々したり、

産後クライシスを引きずって旦那とも喧嘩が多かったり。。

それでも幸せだと思います。

只今41歳。20~30代と何が違うのか。

絶対的に肯定してくれるサロンがあるから。

これでも私は、昨年のコロナ禍で仕事をリストラされていたり、

→転職活動のつらい状況を吐露すると、たくさんのメンバーが応援してくれた。

  • 再就職先決定を報告すると、またたくさんのメンバーがお祝いしてくれた✨

思うようにいかない子育てに鬱々したり、

→相談すると、必ず「今の私」を受け止めてくれて、

  • 具体的な事例などを教えてくれる。
  • 毎回ためになる子育てセミナーや相談会、雑談会などがある 

産後クライシスを引きずっているので、旦那とも喧嘩が多かったり。。

→グチを発信すると、一緒になって怒ったり、気持ちに寄り添ってくれたり。。

  • いつの間にかクールダウンしている。

もともと自己肯定感が低いわけではないけれど、

案外私も“それ”に飢えていたんだと思います。

萌さんを筆頭にサロンメンバーが肯定してくれることで、

小さな日常の幸せにも気が付ける自分になれました。

もちろん、サロンだけではなく、

年相応の落としどころを見つけたとか、

新しい職場の居心地が良いとか、

子どもたちが最高に可愛いとか、

喧嘩ばかりでも、家事育児仕事のバランスをとって接してくれる主人がいるとか、

いろんな要因によるものだと思います。

でも、こんな風に自分を見直せるきっかけがあるのは、

心を寄せてくれるサロンがあるからだよなー、としみじみと感じています(*^^*)

ガッツリでも、ゆるゆるでも、ROM専も、存在消しても、出戻りでも☆ 自分スタイルで参加したり、立ち止まったりできるサロン。

ママさんのみならず、

お仕事だったり、ご家庭のことだったり、

いろんな事情で、積極的な参加が難しい方も多いと思います。

もともとプロモーションの仕事をしていた私は、

「オンラインサロンのリサーチ」が目的で、

福田萌ママズオンラインサロンに入会していて、

当初はここまでドップリ浸かるとは想像していませんでした。

リサーチ目的なので、

他にもさまざまな著名人や、専門家のオンラインサロンを覗きました。

どのサロンも、能動的に動く人にはとても面白いけれど、

その流れに乗りそびれたり、

「自分事」に感じられない内容だったりすると、

置いてきぼり感がハンパない。。

しかしこのサロンは、私が当時3歳1歳の男の子を育てていて、

悩みが尽きない毎日だったこともあり、まさにサロン自体が「自分事」につながりました。

子育ての悩みだったり、近況報告だったり、

日常のちょっとした投稿にもたくさんのメンバーが応えてくれて、

一気にアウェイ感が払拭される、不思議な共感コミュニティだと感じました✨

その後、ガッツリ関わったり、ゆるゆる参加などを繰り返しながら、

日常的な居場所として住み続けています。

つい最近も、「防災!防災!」と発信しまくっていましたが 笑

9月の防災月間では制作担当でした☆

防災月間が終わった今、いいね!ばかりを押して満足しています(*^^*)

さまざまな交流会も参加したくても寝落ちしてしまうことも多々あります!

(それでいいと思っています☆)

深夜に誰かとおしゃべりしたくなっても、

深夜に友達や実家に家族に電話するとかは難しいですが、

そんな時にサロンメンバー限定の雑談クラブハウスに入ると、

どこからともなくメンバーが集まったり…。

自分のその時々の参加スタイルでサロンを楽しみながら、

感じている小さな幸せは、私の中では大きな幸せと充足感となり、

今の幸せ度「8」につながっているんだな、、と、

永崎裕麻さんと萌さんのオンラインイベントに参加して実感しました(*^^*)

サロンでこれからやりたいこと~補い合えることは豊かなこと。~

私は企画とするのと、メンバーと雑談をするのが好きなので、

引き続き企画を考えたり、イベントや交流会を開催したりしたいです。

形にする方法に悩んだら、気軽に相談してもらえる私になりたいな、と思います。

でも、私にはスピード感が足りない。。

発信力、PR力もたりない。。

表に出ることは苦手。。

そんな時はメンバーが補ってくれます✨

なんでも自分でやろうとしなくていいのです(*^^*)

補い合えることは豊かなこと。

最近私が気に入っている考え方です(#^.^#)

これからも家族や周りの人々、

サロンメンバーと補い合いながら、

幸せを噛みしめていきたいな、と思います。

ABOUT ME
だいきち
福井県出身、横浜在住、都内勤め、2児の男の子ママ。 若い頃よりイベント制作という激務に揉まれ、いつも辞めたいと思っていたが、2人の育休を経てもなんとか続けられていることに感謝している。 最近は開き直って、イベントプランナーとしてできることを邁進中。 人生半分は都会にいるつもりだが、未だ野暮ったさが抜けないことが悩み。