ママの雑談

母の日にママが欲しいギフト4選

2021年は5月9日(日)が母の日です。
みなさんは、お母さんのためにいつも何をプレゼントされていますか?
また、ママである皆さんは、母として何をプレゼントされたら嬉しいですか?
本日は、母の日の欲しいものランキング(福田萌調べ)についてお知らせします!

福田萌による、母の日にママが実際に欲しいものランキング!

さっそく、2021年4月に福田萌がママに対して行った、母の日にママが欲しいものランキングを発表します!

結果はこちら!

1位:お花
2位:お菓子
3位:小物
4位:紅茶・ハーブティー

やはり、母の日にはお花が欲しい♡というのが現役ママたちの意見でした!
では、さっそく、おススメの商品を見ていきましょう!

定番のお花(カーネーション)を贈る

母の日のギフトの定番といえば、カーネーションを代表とした花束やアレンジメントが挙げられます。どなたでも買いやすくて、思いも伝わる素敵なギフトですよね。

お花はもらえたら、気持ちが伝わるので嬉しいです。やはり、生花っていいですよね。10年くらい前からプリザーブドフラワーも流行ってはいましたが、実はもう家に何個かプリザーブドフラワーがあり、デザイン的にインテリアに合わないものもあるので、生花のほうが嬉しいです。

お花をもらうことはとても嬉しいです。ただ、欲を言えば、ワーキングマザーとしては、花束は、飾る手間やお水を変える手間があるので、できればアレンジメントのほうがもらって嬉しいです。

多くのママに喜ばれるお花のギフトは配送などでもオーダーできるので、おすすめです。

ハズレのないお菓子を贈る

母の日ギフトでやはり、人気上位なのが「お菓子」です。美味しくてちょっと高級なスイーツはいつの時代も喜ばれるギフトのひとつです。

ただし、お菓子を贈る際には気を付けるべきポイントがあります。

  • 賞味期限:賞味期限の短すぎるものは、消費するためにドカ食いする必要があるので避けましょう。
  • 大きさ:バームクーヘンのような大きいお菓子は、見栄えは良いですが、夫婦のみなどの人数の少ない家庭で消費するのは大変です。大きさや包装などに注意しましょう。個包装だと、来客時に提供することも容易で喜ばれるようです。
  • カロリー:健康志向の女性が多い現代、その努力を真っ向から否定するような高カロリーな贈り物は、嬉しい気持ちと同時に消費する際に複雑な気持ちになります。相手の嗜好性も意識して選びましょう。

母の日に”飲める花”ハーブティーを贈る

母の日の定番はお花やお菓子ですが、ちょっと飽きてきたなというときには、「飲める花」ともいえるハーブティーをお勧めします。

ハーブティーは、古くから美と健康を維持する薬草として用いられてきました。また、ハーブそれぞれの異なる味や働きがあり、ブレンドによって絶妙な美味しさを表現できます。最近はカフェインの摂り過ぎを気にする方にも人気があります。

ハーブティーの良し悪しを見極めるポイントは、プロがブレンドをしているかどうかです。ハーブティーはブレンドによって香りや味が異なるため、プロが個別にブレンドをしているかしっかりと確認しましょう。

安いハーブティーの中には、香りを香料でごまかしているものも少なくありません。香料不使用のものがおすすめです。

香料不使用・ママによって開発されたyummy mommy ハーブティー 母の日特別ギフトはこちら

※ハーブの作用は穏やかなものですが、妊娠中の方、お薬をお飲みの方は医師に相談した上でご使用ください。

ABOUT ME
カーサンズ
カーサンズ
私たちは、「福田萌のママズオンラインサロン」メンバーのママ友グループです。 オンラインで匿名で活動しているメンバーと意見交換したり、雑談した内容を、公式にこちらに「ちょい見せ」しています。 サロン内のルールは、「ママがくつろげる場所を目指すこと」と「否定しないこと」です。 サロンで許可をとった内容を、見やすくちょい加工はするものの、あまり盛らずにありのまま発信しています。