サロン

子どもが本当に喜ぶことに気づかされた話

ここ最近、子どもと接していて、子どもが”本当に喜ぶこと”に気づかされたことがあったので、ママたちに共有しました

tommy
tommy
実は、最近、3歳の子が0歳の妹をいじめていて、その対応にけっこう苦労していたんです。
だいきち
だいきち
赤ちゃん返りのひとつですよね。うちも兄弟は小競り合いがあります!
tommy
tommy
トイレトレも半年以上かかってて、なんかもう、ママから提案されることすべてが嫌だからトイレもイヤ!みたいな
だいきち
だいきち
わかるー
tommy
tommy
私だけが頑張りすぎて、空回りしてもしょうがないなぁと思って、まぁ、おむつとれるの保育園の子の中で一番最後でいいやぁ・・・みたいな諦めがあって、頑張るのをやめたんです。
萌
頑張っても頑張っても報われないと心折れますよね・・・
tommy
tommy
そしたら、なんか、保育園での声かけいただいてたのもあって、自分から「おしっこ」って言ってくれるようになって、徐々にトイレで成功することが増えてきました
だいきち
だいきち
すごい!
tommy
tommy
それで私がトイレでの成功を喜びはじめると、なんか乗り気になってくれて、とうとう、まったく成功例がなかったうんちもトイレですることに成功しました!
萌
感動の瞬間ですよね
tommy
tommy
そりゃぁもう、うれしくてうれしくて、私がめちゃくちゃトイレでキャーキャー言いながら、娘をハグしてたら、娘がここ最近では見せたことのないような笑顔を見せてくれて、はっとしたんです。
あ、この子、トイレ成功したこともそうだけど、私が心底喜んでることがうれしいんだなって・・・
だいきち
だいきち
そっか、いつも子どもを喜ばせよう、たいくつさせないようにしよう、この子いま楽しめてるかな、満足してるかなって考えちゃって、ママ自身が心から嬉しかったり喜んでたりって後回しになっちゃいますよね
tommy
tommy
まさしくそれで、いつも「何で遊ぶ?これ楽しかった?こっちは好きじゃない?」って世話ばかりやいていたけど、結局、子どもが一番求めていたのは、喜んだママの顔だったんですよね。
萌
なんか泣ける~~。やっぱりもっともっと、ママは幸せになっていいんですよね~~~
tommy
tommy
それからというもの、一気にトイレトレが進んで、ぱんつだけになりました。夜の失敗もありません。
今後は、ママがどうしたら嬉しいかということをハッキリ伝えて、子どもに協力してもらうことをしようと思いました。が、さっそく試したところ、あんまりうまくはいきませんでしたが・・・笑
だいきち
だいきち
ママはどうしたら喜ぶのか・・・壮大なテーマですねぇ・・・。
tommy
tommy
ただただ一生懸命世話をやいて、今日が無難な一日であったことに安堵する毎日を過ごすのではなくて、小さい幸せを子どもと一緒に見つけていくことが重要ですね
萌
たしかに~。だれにも依存せずに、ママがママ自身の幸せを見つけられるといいですよね。

まとめると

子どもはママの心からの笑顔を望んでいる

  ⇒ママ自身が幸せになることを意識することが大切!

ママたちの憩いの場、オンラインサロンを体験してみませんか?

ABOUT ME
カーサンズ
カーサンズ
私たちは、「福田萌のママズオンラインサロン」メンバーのママ友グループです。 オンラインで匿名で活動しているメンバーと意見交換したり、雑談した内容を、公式にこちらに「ちょい見せ」しています。 サロン内のルールは、「ママがくつろげる場所を目指すこと」と「否定しないこと」です。 サロンで許可をとった内容を、見やすくちょい加工はするものの、あまり盛らずにありのまま発信しています。